1. HOME
  2. 合成ゴムスポンジとは

合成ゴムスポンジとは

合成ゴムを基材として発泡させた半連続気泡発泡体と独立気泡発泡体があります。

酸・アルカリ等耐薬品性に強いEPDM、耐熱・耐油に優れたACM系、難燃性のCR、他に異なる特性をもつNBR/PVC等の製品バリエーションを揃えています。製品はブロック状で生産され、スライス・裁断・粘着・等の加工を経て形を変えてお届けします。

半連続気泡ゴムスポンジ

オプシーラー

合成ゴム(EPDM)を基材とした、半連続気泡発泡体です。柔軟性豊かでわずかな力による圧縮が可能。グリップ特性も有し、凹凸部分にもスムーズにフィットして、気密・止水パッキング材として使用できます。酸・アルカリに強いOP系(EPDM)、耐熱・耐油に優れたACM系などの製品バリエーションがあります。

独立気泡ゴムスポンジ

ラバペルカ

合成ゴムを基材とした、独立気泡発泡体です。反発力があり、シール特性、断熱性に優れています。ゴムの種類によって難燃性(CR)、耐薬品性(EPDM)、耐熱性(NBR/PVC)など異なる特性をもった製品を揃えております。無イオウ、超低イオウ、低イオウの各タイプもあります。CRスポンジは、特に製品厚みが50mmの製品も揃えて加工の効率化に貢献しています。

商品に関するお問い合わせ

詳細に付きましてはこちらからお問合せ下さい。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ(窓口:お客様相談室) TEL 075-671-1110

このページの先頭へ