1. HOME
  2. ポリエチレンフォームとは

ポリエチレンフォームとは

ポリエチレン樹脂(LDPE・EVA)を基材として発泡させた化学架橋型のフォームです。

製品は、ブロック状で生産され、スライス・裁断・粘着・融着・打抜き・接着・熱圧成形等の加工を経て形を変えてお届けします。ポリエチレンフォームには、水・空気を通さない独立気泡タイプと水・空気を通す連続気泡タイプの2種類があります。

独立気泡ポリチレンフォーム

サンペルカ

気泡はきめ細かく柔軟性、復元性、優れた緩衝性、断熱性、浮揚性、耐候性、耐薬品性があります。また、機能性を追求した高弾性、高グリップ性、高反発性、超低反発性、超柔軟性タイプもあります。

連続気泡ポリチレンフォーム

オプセル・スーパーオプセル

連続気泡だから吸音性に優れ、圧縮し易くシール材、パッキング材結露防止用途等に使用できます。保水性、耐薬品性にも優れウレタンスポンジのような加水分解による劣化が発生しません。難燃性能を有したスーパーオプセルもラインナップしています。

導電性・帯電防止ポリチレンフォーム

ニューペルカ

ポリエチレン樹脂にカーボンを練り込んでいるため、他社の含有タイプと違い安定した導電性能で製品を守ります。カーボンの脱落がなく、作業環境の美化保持にも役立ちます。また静電気から製品を守ります。

エコロジー製品

エコペルカ

サンペルカ・オプセルの生産・加工工程で発生する端材を再利用してフォームにした製品です。エコマークを取得しています。

spmf

spmf

サンペルカを中心とした材料を、専用金型に装填し、加熱・加圧することで複雑な形状から簡単な形状まで小ロットから提供させていただきます。

商品に関するお問い合わせ

詳細に付きましてはこちらからお問合せ下さい。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ(窓口:お客様相談室) TEL 075-671-1110

このページの先頭へ